カズブロ

【カズブロ】KAZ ブログ 写真ACの推移・旅・日常・会社など  日々の出来事 いろいろな情報をざっくり提供

写真ACクリエータ―登録後 テーマ・撮影・タグ付け・審査

写真ACにクリエータ―登録が完了すると、いよいよ撮影もしくは過去に撮影した写真を審査にアップすることになります。

販売開始までは以前に記載いたしましたが、簡単におさらいすると

 

写真データ ⇒ アップロード ⇒ タイトル・タグ付け ⇒ 審査 ⇒ 審査OK or 審査NG ⇒ 審査OK販売開始・審査NGは任意で削除

この繰り返しです。

 

【 目次 】

 

まだ見習いに近い立場なのでこれで大丈夫・完璧みたいな事は記載できませんが、私が行っている方法・注意している点などを記載します。

 f:id:kz-photo:20200307163755j:plain

【テーマ】

結構重要です。私は下手な鉄砲数打ちゃ当たるをテーマに闇雲に撮影していますが、きちんとテーマを絞って撮影されてる方は掲載数600枚程度でも、数千枚掲載されている方より格段にダウンロード数が多いケースもよく見られます。

※独自のテーマがはまれば最強

とりあえずなんでもアップするのは良いと思いますが、出来ればテーマを絞って取り組んだ方が効率が良い場合もありますし、一定枚数・期間上位表示がされるクリエータ―広告(有料)と言う広告を出すことも可能ですが、その際も売り込みたいテーマが必要になるので、私の様な何でも屋にとってはクリエータ広告を出すこと自体が難しくなります。

 

【写真撮影】

スマホでもOKなのですが、私の場合はスマホのカメラ性能が悪いので主にデジカメを利用しています。

もちろん一眼レフが良いのですが、とりあえずなんでも構いませんので出来る限りデジタルカメラを利用しましょう。

ちなみに私はコンパクトと一眼レフと使い分け、たまにスマホです。

※撮影の向き

スマホを利用する際は、ブログ・ホームページ・ネットニュースのなどで写真が利用されている若しくは、利用する方も多いと思いますが、そのほとんどが横向きで撮影された写真ばかりです。

その結果として横向きの写真の方がダウンロード回数が伸びますので、同じ撮影をするのであれば被写体によりますが、横で撮影をする様に心掛けることをおすすめします。

でもついついスマホでは縦で撮影してしまい、写真アップ時に横向きで撮影しなかっとことを少し後悔してしまいます。

可能であれば縦・横の両方を撮影して写真販売枚数を増やし縦・横両対応した方が更にダウンロード回数が増える可能性が広がります。

 

【タグ付け・カテゴリー選択】

タグ付けは最低5~50個までと決まっているのですが、ただ多ければ良いと言うわけでもなさそうです。

優先するタグを先頭に持ってきて、関連が深い順にタグを付ける様になります。

あまりにも関係ないタグは、審査で不要なタグを外す様に結果が出ますので、修正後再審査を行う関係で、販売開始までプラス数日かかります。

※季節ネタはスピード

特に季節ネタの写真を販売したい場合は、若干時間との勝負になってきます。

タグが少なすぎるのも検索されないのでダメなのですが、極力最低限のタグに留めていた方が1度の審査で通過しますので、撮影~販売までのタイムラグを極力抑えることができます。

主に利用される季節を過ぎた写真は極端にダウンロード回数が落ちてしまいます。

カテゴリーの選択は「人物を特定できる」・「人物を特定出来ない」と、一般的なカテゴリーのビジネス・生き物・花植物・食べ物飲み物など、併せて20個の内最大3つまで関連が強い内容の選択が可能です。

尚、無関係なカテゴリーの選択は禁止となっておりますので、関係ないカテゴリーを選択してしまうと再審査や審査NGになってしまいますので、気を付けて下さい。

 

 【 審査 】

審査は私の感覚では大型連休などを除けば、比較的早いと感じています。 タグ付けと似たようなポイントになりますが、撮影後はタグ付け~審査まで速やかに行いましょう。

※撮影後は速やかに審査へ

審査NGには主に3つです。

※表現する言葉は若干異なります。

・クオリティー

(主にホワイトバランス・手振れ)

・似たような写真が存在している

・素材に適していない

私が審査NGになる枚数が多いのが「似たような構図の存在」です。

同じ場所で多少角度や位置を変えるなどで撮影して審査に回した際でも、似たようなものが既にあると言う理由で審査NGになるケースがありますが、同じ写真であればダメもとで審査に回しても良いと思います。

しかし、これと思う写真あるのであれば、優先してその1枚をまずアップされることをおすすめします。

 

以上が一連の流れと私なりに現在注意しているポイントです。

今から始めようと思われてる方、良ければ参考にして下さい。