カズブロ

【カズブロ】KAZ ブログ 写真ACの推移・旅・日常・会社など  日々の出来事 いろいろな情報をざっくり提供

初めての海外は1人でベトナム・・

ベトナムの写真

一昨年ですがベトナムのハノイに行って参りました。

ベトナムはほぼ日本列島と同じ縦長の国で

馴染みのある都市として南から「ホーチミン」・「ダナン」・「ハノイ」が有名ですが一番北側にある都市でベトナムの首都になります。

当時は、アライアンスなど全く興味がなく、飛行機に頻繁に乗る事など全く考えてなかったので手短にベトナム航空で関空~ハノイ間を往復しました。

(ベトジェットエアはまだ未就航だったかな?)

・・・今、行けと言われれば、なんらか理由付けて成田発のワンワールド便を選んでしまいそうです。

ただ、行ったと言っても、ほとんど観光はしておりません

なぜ・・・仕事だから

それが人生初めての海外で、英語は片言(簡単な言葉以外、ほぼ理解できません)

ベトナム語(難し過ぎて、無理)そんなローカルな人間が体験することなので、全て初めて且つ、ほぼひとりです。

 

・・・旅行だったら絶対そんな無謀な選択はしませんが、仕事だからと言う理由だけです。

 

更に立ち上げなので、社内の人は誰もおらず、現地で仕事をされている社外の日本人担当者さんとやり取りを行い、業務をすすめる程度、若干環境は異なるものの日本でやっている事を、ベトナムに行ってやっているだけです。

 

でも宿泊したのは、日航ホテルハノイ(今は日系の運営会社ですが「ホテル・ドゥ・パルク・ハノイ」に名称変更されてます)日本国内の出張では絶対に宿泊しないランクのホテルを、なんと会社がとってくれました!

 

・・・日航なので、日本語が通じるかと思いきや、いきなりフロントでは簡単な英語のみでやりとり

 

なんとなく、言われた通りにサインとクレジットカード(デポジットの支払い)で無事完了!

 

※「デポジット」とは預り金です。海外のホテルでは最初に預り金をクレジットカード処理され、なにも利用などが無ければチェックアウト時に返金されます。

f:id:kz-photo:20200316112913p:plain

ハノイの空港に着くと、ほぼ直にホテルに行きましたので、まだ現地時間では夕方4時くらい

仕事は明日からの予定なので、とりあえず今日は何もすることなく、道を挟んだところにスーパーがあるので、何を売っているのか興味本位で行くことにしました。

空港からホテルまでのタクシーもカーチェイスをしているのかと思うくらいスリルがありましたが・・・

スーパーに行く・・だったひとつ道を渡るだけの事なのに、日本では考えられないスリリングな体験でした。

f:id:kz-photo:20200316112633p:plain

一応、横断歩道はあるのですが、歩行者優先と言う概念がそもそもない!

日本の常識は海外の非常識なので、まったく通用しません。

ほんと、それはリアルゲームです。

・・・ひかれたら終わり・・ある程度、車両も避けてくれますが

始めはタイミングがわからず超危険に感じます。

ちなみに現地の人はそれが日常なので、私から見るとこのタイミングで行く?とお構いなくすいすいと渡ってます。

スーパーでは、飲み物を購入して戻り、その後はベトナム料理屋さんで簡単に食事を済ませその日をなんとか終えました。

が・・・翌日朝からお腹の調子が少々悪く、その調子は日本に戻るまで続きました。

水はペットボトルしか飲んでないつもりですが、やはり料理に利用されている水・特に氷は最悪です。

ちなみに、ビールは冷えてないのが普通で、オンザロックがほぼ常識です。

(ビールをグラスに注ぎ、そして氷を入れます)

 

翌日は、日本とベトナムは時差2時間 朝6時起床が習慣になっているので、海外に居ても日本時間で目が覚めてしまいます。

起きるとまだ真っ暗、現地時間でまだAM4時です。

やる事なく、少しホテルの近場を散歩したりして朝食の時間を向かえ、いざ朝食へ

・・・3泊しましたが パンとチーズしか食べてないと思います。

ぼちぼち仕事へ、空港からホテルまで昨日は、通訳さんに同行頂いていたので、タクシーも乗れたのですが朝は、独りぼっちです。

タクシーの乗り方・行先の伝え方がわからず、しかたなく現地まで徒歩で向かう事に決めGoogle マップに頼って歩き、歩く事30分・・無事到着

その時、海外でGoogle マップって使えるなぁと感動しました。

・・・その日は仕事で、途中にフォーを食べ 私はパクチーに抵抗がないのでそれなりに食べる事ができました。

f:id:kz-photo:20200316114300p:plain

仕事なのであまり語ることがありませんが、日本とは異なり街に活気があります!

晩御飯は、火鍋「写真右上」を頂きましたが

・・・素材が?! まっ正直に書くと、日本は素材を活かす味付けにしますが

辛いしか印象になく(素材を活かして頂くと食べれなかったかも)味はよくわかりませんでした。

また、ホテルへ、帰りは通訳さんがタクシーの運転手さんにベトナム語で伝えてくれるので、到着して料金を支払うだけです。 晩御飯は済ませてきたので、その日も終了!

テレビを見てもかろうじてNHKの海外向けだけはありましたが、その他は理解不能です。

翌日もほぼ同じ行動です。

f:id:kz-photo:20200316114111p:plain

徒歩・・・事前に狂犬病が危険と何かでみたので、ウロウロしている小型犬に脅威を感じながら、仕事に向かう途中に今日はちょっとルートを変えてスターバックスコーヒーに立ち寄り、指さし注文を行いました。

名前を聞かれるので・・・?でしたが、出来上がると、カップにマジックで名前が書いてあり

受け取り時は名前で呼ばれるのですが、当然 私の発音が悪く誰呼んでるのってくらい間違えた名前で呼び出されました。

その日も仕事でほぼ同じ食事と行動が続き

f:id:kz-photo:20200316113527p:plain

さて、帰国日です・・最終日だけ、ほぼ予備日としていましたので、午前中で仕事は無事終えましたので

夜中の便まで、ほぼ自由時間です。

とりあえず旧市街へ出かけ、市場を巡り・ホアンキム湖(でっかい亀かスッポンのはく製がありました)・水上人形を見てVincom Center(ビンコムセンター)へ、ほぼ夕方になっていた為、ベトナムで最後の食事をと、そこの5階にあるカプリチョーザでパスタを食べました。

ハノイの写真
ホアンキム湖

ベトナム語はまったく理解できないので、まわりで喋っている言葉、それは音にしか聞こえませんでした。

身も蓋もありませんが、そこで食べたカルボナーラがベトナムで一番美味しかったと記憶に残っています。

その後は疲れたのか、空港までのタクシーでうとうとし、運転手さんにインターナショナルと聞かれたので

インターナショナルとそっけなく答え、空港まで無事に到着しました。日本にベトナムのお金を持って帰っても仕方ないので、チップ分として余分に渡し、チェックインカウンターへ、ほぼそのまま出国審査を終え制限エリアに入り

ラウンジにも入れない身でしたので、お土産物を見つつベンチに座り時間を潰し、ようやく搭乗!

出発は日本時間のAM2時なので、機内食はAM4~5時頃 日本に着いた時には超睡眠不足でもうろうとしていました。

そんな海外初体験を経験し、今さらながら少し成長した様に感じ、結果行って良かったと思います。

いつもと違う経験は何歳になってもワクワクしますね~