カズブロ

【カズブロ】KAZ ブログ 写真ACの推移・旅・日常・会社など  日々の出来事 いろいろな情報をざっくり提供

近くて安くて心地よい場所 沖縄

f:id:kz-photo:20200328102050p:plain

昨年は沖縄にJGCを取得する都合もあり、計4回行きました。

ネットにある修行僧のような酷な日帰りはしていませんので、必ず1泊以上しております。

沖縄に数回行くようになって、交通の不便な地方に行くよりも沖縄って意外に近いと思えてきました。 

大阪から広島まで車で行くと凡そ4~5時間少々かかります。

距離より時間で考えると大阪~広島ってベトナムと同じ若しくはそれより遠い!

沖縄へは伊丹・関空から約2時間ですから、距離と言う概念さえ外せば、結構近く感じます。

まだ沖縄に行ったことがない時は、はるか遠く行きにくい南国のイメージでしたが、行くとまた本州とは違う雰囲気があり、全てが目新しく感じることができるので、日本語が通じ気軽に行ける身近なちょっとした海外って感じです。

那覇空港に着くとなんだかワクワクしてしまいます。

 

【飛行機】

関空→那覇(片道)

私はJALを利用することがほとんどですが、JALの「ウルトラ先得」~「先得」では時期と時間帯によって 片道8,000円台

所要時間 約2時間です。

 

【新幹線】

新大阪→博多間 (片道)   ※JRおでかけネット調べ

新幹線(のぞみ自由席):14,750円・・これ片道です

新大阪~博多間の新幹線より安く行けますよね!

148分・・2時間28分です。

時間も沖縄に行くのと大して変わりありません

新幹線の片道分に少し足せば大阪・沖縄が往復できます。

しかも飛行機は必ず着席です。

デッキに立ちっぱなしは絶対にありません!

電話は出来ませんが、最近のJAL国内線のほとんどは無料wi-fi利用可能機材+路線です。

・・LINEなどでトークのやり取りは可能

是非、まだ沖縄未体験の方は、この騒ぎが落ち着いた頃に行ってみてください。

 

最初、飛行機に乗ることは敷居が高い様に感じますが、慣れると新幹線に乗るのとあまり変わりません

・・ちょっとした手荷物検査があるのと、空港に早めに行かないといけない程度

あとは機内で手荷物を前の座席の下に収めるのと(前に座席がない場合は上に収納・非常口の席も同じ)、シートベルト着用が大まかな規則です。

 

観光で行くのに、工具などは持って行かないと思いますが、刃物類・ドライバーなどは預け入れれば問題ないので、利用している内に預入の制限内容も慣れてきますので、問題ありません

わかっていれば、当たり前のことなのですが

・・・ライターは1人1つだけで、預入できません。

ターボライターやチャッカマンは持ち込みも預入も不可です。

 

今からの季節、沖縄に冬支度で行く方はいないと思いますが、最近「くるぶし」以上の靴・コート・ジャケットは脱いで検査になります。

 

距離ではなく時間で考え飛行機を利用することによって、もっと色々なところが身近に感じることができます。

 

早く新型コロナウイルスが落ち着き自由に旅に出たいですね!

 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ にほんブログ村