カズブロ

【カズブロ】KAZ ブログ 写真ACの推移・旅・日常・会社など  日々の出来事 いろいろな情報をざっくり提供

白米をGI値の低い玄米に換えてみませんか

 

以前は、お米と言えば白米でしたが糖質は同じで、GI値が低いのためダイエットを始めて白米からなんとなく玄米に変えました。

白米より少量でお腹いっぱいダイエット中の栄養素の偏りの解消によって、お通じなども良くなり結構いろいろと快調です。

太りたく無いと言う理由で、炭水化物を極端に制限すると炭水化物も生きて行く上で必要な栄養素になるため、不足すると脂肪より先に筋肉が落ちてきたり、便秘になったりと見た目は体重が落ちているように見えて、実は先に筋肉が落ちているなど色々な弊害が出てきます。

なんでも取り過ぎ、偏りがちが良くないので必要な栄養素を白米よりGI値の低い食材に置き換えて取り入れることをおすすめします。

GI値とは食後血糖値の上昇を示す指標で

GI値が低い=腹持ちが良がよくダイエットに向いている
血糖値が上がりやすい=肥りやすいと理解すると解りやすいと思います。

 

こちらは、玄米の力が解りやすく書いてあると思います。

www.maisen.co.jp

 

玄米の食感は好き嫌いもあるかもしれませんが、白米より甘くなくちょっと香ばしい味わいで、もちもちしていないので食べ応えがあります。

極端に言うと慣れ親しんだ味・味覚をとるか健康を取るかの選択です。 

 

デメリット

炊飯時、白米を炊くよりお水の量が多くなる

浸す時間が長めになる

もちもち食感ではない

甘味が白米より劣る

 

同じ時間で炊飯したい場合は最初から、ちょっとぬるま湯にして浸します。

好き嫌いはあると思いますが、健康・ダイエットにはおすすめなので、最初は少量で試して問題なければ続けてみて下さい。

玄米に少し飽きてきたら、白米よりパラパラしているのでチャーハン・焼き飯に調理して頂くのが私のおすすめです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ にほんブログ村