カズブロ

【カズブロ】KAZ ブログ 写真ACの推移・旅・日常・会社など  日々の出来事 いろいろな情報をざっくり提供

Windowsとios(Mac)両方使っての感想

 

f:id:kz-photo:20200321073338j:plain

【目 次】

 

Windowsを利用し始めて凡そ約20年Windows95からのWindows派でしたが、初めてMacを購入して使い勝手などをレビューしてみます。

※全て個人的な感想です

 

現在利用しているOS:Windows10・Windows8.1とMacOSのバージョンは??

10.15.5だと思います。

 

 デザイン性

Windows製品は商品が色々なメーカーから販売されているので色々な筐体がありますが、メーカーが異なるが故にデザイン性に統一感が若干損なわれているので、統一感という意味でデザイン性はMacが優れていると思います。

 

操作性

初代iMacのイメージが強くありWindowsと比較して大きく異なるイメージがあるのですが、iPadやiPhoneをそのまま大きくした様な感覚でそんなに難しくありません

 

用途

何を目的として購入するのか?

それがパソコンを購入する上で一番重要な要素だと考えておりますので、エクセルやワードなどオフィス系のソフトがメインの用途であれば断然Windowsオススメになります。

まだMacを使いこなせてないので、イメージとしてはクリエイティブな用途であればMacになるのでしょうか?

ネットサーフィンの言葉を最近聞きませんので死語かもしれませんが、同じ意味合いとしてウェブページの閲覧がメインの利用方法であれば、どちらでも変わりませんしハイスペックな機器でなくとも問題ありありませんので、デザインと価格で選んでみてはいかがでしょうか

以前は1年経つと大きくスペックが変わってましたが、最近は1年程度で大きく変わるイメージはありません

しかしパソコンの寿命は5~7年程度が限界ではないかと考えています。

壊れなければいつまでも利用できますが、サポート期限であったり周りの環境に追いつけなくなり限界を感じる頃になってきます。

その点で考えるとMacはOSと機器が1つのメーカー (Apple)より提供されているので、長く使える機器になのではないかと思います。

※OSとはパソコンを動かす基本的なソフトウェアを意味しています

 

価格

価格・価値というと人それぞれで一概に安い・高いの判断が難しいのですが、利用頻度と利用時間・用途によって価値観が大きく変わると思います。

業務用途(稼ぐ用途)で利用する場合20万円は安い機器に入るかもしれませんが、遊ぶと言う意味で考えると高いと言う判断になるかもしれません

人それぞれなので安い・高いの判断は困難なのかと考えています。

でも少しでもやりたいことがあればあきらめるより、普通に行くことのできた旅行が今は行きにくい様に行ける時に行っておく、買えるのであれば買っておくなど購入して使う方が人生を豊かにしてくれるのではないかと最近思うようになってきました。

 

余談

Windows7は2020年1月14日にサポートが終了し脆弱性が見つかっても今後更新されることがありません

インターネット環境下で利用しない場合は機器が壊れたり、OSに対応しない周辺機器の接続がない限り一応継続利用は可能ですが、インターネット環境下で利用する場合は早めのOSの更新などをオススメいたします。

それにしても最近Windowsのバージョンアップ後の不具合が非常に多い気がしますので、最近はOSを更新する場合2ヶ月程度ようすを見て更新するようにしています。

不具合が多くても替えの効かない商品(製品)って強いですね

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ にほんブログ村